ホーム > インフォメーション
インフォメーション
詳細表示
吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせNEW
2022.02.14

連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

2022年02月14日

 

 当社は、2022年2月14日開催の取締役会において、当社の完全子会社で建設機械用キャブ(運転室)および建設機械用エンジン排ガス後処理装置の製造を行うコマツキャブテック株式会社(以下「コマツキャブテック」)を、2022年10月1日をもって吸収合併することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 なお、本合併は、100%子会社を対象とする簡易吸収合併であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

 

 

1.合併の目的

 コマツキャブテックは、建設機械用のキャブおよびエンジン排ガス後処理装置の製造・供給を行っています。2006年の当社からの出資による子会社化以来、コマツキャブテックはキャブを構成する薄板部品の開発・生産技術を有する子会社として、当社製品への安定供給や改善の役割を着実に担ってまいりました。キャブは建設機械にとって戦略的に重要なコンポーネントであり、このたびの吸収合併により、コマツキャブテックはキャブを含めた薄板部品のマザー工場の一つとなる予定です。今後、更なる技術開発やグローバルな生産調達の強化・促進を図り、製品とものづくりの競争力向上に寄与してまいります。

2.合併の要旨
(1)合併の日程

 当社ならびにコマツキャブテックでの取締役会決議日 2022年2月14日

 合併契約締結日 2022年2月14日

 実施予定日(効力発生日) 2022年10月1日

 なお、当社においては会社法第796条第2項に規定する簡易合併であり、コマツキャブテックにおいては会社法第784条第1項に規定する略式合併であるため、それぞれ合併契約承認株主総会を開催いたしません。

(2)合併の方式
当社を存続会社とする吸収合併方式で、コマツキャブテックは解散いたします。

(3)合併に係る割当ての内容
本合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。

(4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
コマツキャブテックは、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません。

3.合併当事会社の概要(2021年9月30日現在)

 

4.本合併後の状況
本合併後の当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金および決算期に変更はありません。

5.業績への影響
本合併は、当社の100%出資の連結子会社との合併であるため、連結業績への影響はありません。

(参考)当社連結業績予想(2021年10月28日公表)

 

管理番号 0093(3108)

コマツ サステナビリティ推進本部コーポレートコミュニケーション部
tel: 03(5561)2616
mail: JP00mb_cc_department@global.komatsu

※ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

-----------------------------------------------------------------------
コマツのニュースリリースから転載
https://www.komatsu.jp/ja/newsroom/2022/20220214