採用情報
センパイたちの応援メッセージ

現場で活躍中の若手・中堅社員たちが、仕事内容、やりがい、将来の目標などを自由に語っています。


購買部購買課
日野 雅恵
Masae Hino
13年目(33歳)
短期大学部 英米語学科

女性でも力を発揮でき、長く働き続けられる職場です

 地元で事務職を探していたのですが、身近にこんなグローバルな企業があるなんてと興味を持ちました。面接時の事務所の雰囲気も良くて、ここで働きたいと思いました。実際、人間関係はとてもいい職場です。また、社員のみなさんそれぞれ個性がよく活かされていると思います。工業系の会社なので女性社員は少なく、社内で20人ほどですが、皆とても仲が良いです。もちろん、仕事の上では男女の別なく、仕事を任されますし、やりたい仕事を考慮してもらえ、仕事に対する意見も取り入れてもらっています。女性としては、働き続けるための職場環境も気になるところですが、福利厚生もしっかりしているので安心です。産休・育休を経て職場復帰をした先輩もいますので、長く働き続けることができる会社です。

会社の窓口として、しっかりと交渉すること

 私が担当しているのは、購買課での部品購入です。タイに関係会社があるのでタイの方ともメールでやりとりをすることもあります。言葉の問題もあり、伝わりにくいこともありますが、部品が届かなければ製品を作り上げることはできませんから、きちんと納期に間に合うように気を配っています。会社の窓口として交渉しているので、相手先に失礼がないように心がけています。でも一方では、購買課としてQ(品質)C(価格)D(納期)を達成するために言うべきことはしっかり言って交渉するようにしています。言葉や文化の違う現地の方との英語でのやりとりは、きちんと相手に伝える難しさもありますが、遠く離れた国の方と仕事ができるおもしろさや勉強になることがたくさんあります。街の中で、コマツのキャブを見かけることがあります。使われている部品は私が手配したものだと思うと、あんなふうに活躍しているものの一部に自分が携わっているんだと実感できて、仕事のやりがいに繋がっています。